当社は、ソフトウェア開発業界に新たな基準を設定し、 高速で効率的、そして手頃な価格のソフトウェアソリューションを提供することをお約束します。
  • R-Undelete
  • R-Undelete のダウンロード

無料ホームモードで実行する R-Undelete は、FAT パーティションからの復元に関する制限はありません。また、ソフトウェアが NTFS ファイルシステムから失われたファイルを復元する方法を評価することができます(ただし、64 キロバイトよりも大きいファイルを復元できないという制限があります)。 Adobe Acrobat のPDF、Microsoft Office 文書 doc、xls、ppt(Office 97 ~ 2003)、docx、xlsx、pptx、グラフィックファイル(リスト参照)、ビデオファイルおよびオーディオファイル(適切なコーデックがシステムにインストールされている場合、すべてのファイルがサポートされます)を NTFS パーティションからの復元のためにホームバージョンをアップグレードする前にプレビューし、復元の可能性を評価することができます。

R-Undelete は、プログラムを終了または再インストールすることなく、登録/アクティブ化することが可能です。

また、検出したファイルを含むハードディスク、パーティションまたはその一部のイメージファイルを作成し、別なハードディスクに書き込むことができます。 イメージファイルを圧縮または複数ファイルに分割して、CD/DVD/Flash または FAT16/FAT32 上に配置することが可能です。 その後、イメージファイルは通常ディスクの様に R-UNDELETE または R-STUDIO で処理することが可能です。 そのようなイメージファイルを保存するには、ディスク/メディア上に十分な空き領域があることが必要です。

ダウンロードサイズ:63.36 MB リリース日付:Jun 25 2018 バージョン:6.5 build 170927
システム要件
  • Windows XP/ 2003/Vista/2008/2012 Windows 7/8/8.1/10 が稼働する Intel 互換のプラットフォーム。
  • 最低 256 MB の RAM、マウス、および復元ファイル、イメージファイル用に十分なディスク領域などが必要です。
  • WinXP/2003/Vista/2008/2012 Windows 7/8/8.1/10 で、 R-Undelete をインストールして実行するには、管理者権限が必要です。

削除されたファイルの存在する論理ディスク上にアプリケーションのインストール、イメージファイルの保存、情報の書込みまたは削除されたファイルの復元を行わないでください。 一台のハードドライブまたは論理パーティションのみしかない場合は、FAQ セクション で当社技術スタッフの推奨事項を検索してください。

データ 復元 アーティクル
PC プライバシー アーティクル